FC2ブログ

CMSなんて簡単さ、なんて嘘さ

Xarayaって、なんざらいや?  ってな感じのあたしンちのおとうさんがあれやこれやのCMSツールをいじって独り言・・・

2019-08

Geeklogで携帯サイト?

CMSで携帯用サイトをつくる」にGeeklogを利用した携帯サイト作りのことが。
PCサイトと実は同じデータベースを参照して表示するので、記事や掲示板の書き込みは完全に同期だそうです。
これは中々いいですね。

携帯サイトはGeeklogを携帯用URLにインストールして、携帯用テーマをダウンロードしてセットするだけで設置できます。
ん?
PCサイトとは別にたとえば、/m とかにもうひとつGeeklogをインストールするの?
もうちょっと調べないと・・・
スポンサーサイト



Geeklog構築サイトでのurlで

Geeklogで構築したサイトのurlで//となってしまうところがあり、
なんか変だなぁ、と思っておりましたが、
config.phpのsite_urlの設定の最後に/をつけていたのが原因でした。
説明書にもちゃんと
「最後のスラッシュ(/)は不要」
と書いてあったのに。。。

アホでした。。。

Geeklogのインストール成功!

大バカでした。。。

先日ダウンロードしてきたLZHファイルは
日本語対応のための差分ファイルであって、
まずは英語版をダウンロードしてきて、
そいつに上書きしてやらねばならなかったのです。

という訳で、英語版を落としてきました。
前々回、tarファイルがうまく解凍できなかったのですが、
今回は tar.gzファイルだったので、
解凍もうまくいきました。
サーバに解凍した全ファイルをアップロード後、
先日いろいろ書き換えたりした日本語対応用のファイルを
上書きでアップロード、

再度インストールに挑戦すると、

あっさり成功しました。

やったぁ!!

あたしンちのぎーくろぐ

ただ、サイドの表示でまだ文字化けしているところがあり、
また、ここからのTrackbackも文字化け。
ファイルのEUC化などでまだ漏れがある模様。
このあたりはおいおい・・

Geeklogのインストールエラー

Geeklogインストールのエラーについて、
アセダイスケ様よりこちらの記事にコメントにて
「日本語関係のトラブルではないか」
とのご指摘を頂き、早速MySQLの設定を調べて見ると、
UTF-8ではなく、EUCでした。
そこで、コメントでご教示頂いたURLの内容を参考に
ファイルをEUCで保存しなおして再アップしたり、
config.php内の設定を書き変えてみたりしましたが、
結果はダメでした。
前回はもう眠くてエラー内容をちゃんと読んでなかったのですが、
よく見ると、
/system/classes/template.class.php
がないというエラー。
たしかにそんなファイルない。
どっからかもらってくる必要あり?
それとも設定ミスのせい?

まだまだ先は長い。

つぅづぅくぅぅ

(続くのか?)


GeeklogのLZH版

以前ファイルがうまく開けなくて断念したGeeklogでしたが、
こちらのページに新しいLZHファイルがありましたので、
早速ダウンロードしてきました。

こちらのページを参考に、
いざ、インストールにチャレンジ!!

まぁ、途中で、ディレクトリ構成が書いてあるのと違うし、
なんとなく
うまくいかない予感がしたんですけれど・・・

やっぱり、エラーで終わっちゃいました。。。

....._| ̄|○

lib-common.phpもconfig.phpも
ちゃんと(?)変更したんだけどなぁ。。。
属性の変更に抜けがあるのかなぁ。。。
それともconfig.phpの変更に漏れかなぁ。。。
先は長いぞ。。。

つづぅくぅ。

(続くのか?)

Geeklogをダウンロードしたけれど・・・

CMSツール「Geeklog」について、こちらにあった、「GeekLog1.4.0日本語対応パッケージ(GeekLog IvySOHO プロジェクトお試し版)」をダウンロード。
tarファイルなんだけど、Lhazという解凍ソフトで解凍。
あれ?なんか変だなぁ。。。
まともに解凍してくれない。。。
Lhaplusという解凍ソフトを使っても同じ。。。

解凍からうまくいかないなんて。。。。_| ̄|○

UnixとかLinuxのサーバ上で、
コマンド使って解凍しないとダメだったりするのかなぁ。。。
敷居が高い。。。


「てんぷら」に続いて2連敗。。。
とほほ。。。

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

あたしンちのおとうさん

あたしンちのおとうさん

あたしンちへようこそ!